大田区蒲田 小児から大人までの矯正歯科専門医院 川崎駅より京浜東北線で1駅

スマホサイト SP PCサイト PC

小児矯正
成長バランスを考える小児矯正

大人の矯正
生涯歯の健康を守る大人の矯正

裏側矯正
見えない矯正・裏側矯正

無料メール相談


ささき矯正歯科facebook

ささき矯正歯科日記(ブログ)

Google+

詳しい診察時間はこちら
診療時間

休診カレンダー

大田区ささき矯正歯科TOP > 症状の種類と治療例 > すき間がみられる(空隙歯列)

すき間がみられる(空隙歯列)

すき間がみられる(空隙歯列)とは

歯と歯のあいだに隙間があいている状態を空隙歯列といいます。
これは、あごが大きく、歯が小さい、または生えている歯の数が足りないため、歯が並ぶためのスペースが多すぎることにより生じます。
その他、歯並びは外側にある口唇や頬筋と、内側にある舌の力のバランスが調和している所に並んでいるので、大きい舌や、舌を前に出す癖などにより、歯を外側に押し出す力が働くため歯が開いてしまいます
乳歯列期や混合歯列期に存在する空隙は、萌出してくる永久歯の大きさや歯数の調和がとれている場合、自然に閉じてくることがあります。
しかし、あごの大きさに対して歯の大きさの調和がとれていない、または歯数が少ない場合は、自然に閉じることは困難です。

習癖について

空隙症例

空隙歯列症例

症例

症例

なぜ矯正治療が必要なのかなぜ矯正治療が必要なのか
子どもの矯正治療のメリット子どもの矯正治療のメリット
子どもの矯正治療のメリット大人でも矯正できるの?
歯並びに影響を与える習癖歯並びに影響を与える習癖
矯正治療の時期矯正治療の時期
矯正治療の流れ矯正治療の流れ
矯正治療の流れ保険適用の矯正治療
費用についてどれくらい費用がかかるの?
受け口(反対咬合・下顎前突)受け口(反対咬合・下顎前突)
出っ歯(上顎前突) 出っ歯(上顎前突)
でこぼこ(叢生) でこぼこ(叢生)
前歯が深く咬みこんでいる(過蓋咬合) 前歯が深く咬みこんでいる(過蓋咬合)
前歯が開いている(開咬)前歯が開いている(開咬)
すき間がみられる(空隙歯列)すき間がみられる(空隙歯列)
口元が出ている(上下顎前突)口元が出ている(上下顎前突)

ささき矯正歯科 お問い合わせ